読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坊の五分後の世界

ある男の出会い体験記です。女の子との出会いの成功・失敗を共有出来たらと思い自己満に綴っていきます。ブログという別世界で普段他人には言えない出来事を吐きだしたろーみたいな、そんなブログ。

超絶フェラテクの色白ちょいポチャギャル

こんばんは。

最近は頑張って初心者ながらも出会い系からアポまで持ち込むべく鍛練を重ねています。

出会い系でスムーズにアポまで行って、セックスばんばんしている人ってやはりすごいわ。

 

 

なんかね、めっちゃ個人的な感想やけど良くも悪くも出会い系で出会う人って繊細というか、悪く言ったらコミュニケーションが上手じゃないから難しい、もう合コンとかクラブとかにいる子と全然違うもんな。

たぶん俺の話術不足とか、彼女たちの発する空気を感じ取る能力不足も大きいけど。

例えば合コンで普通に飲んで連絡取るようになって、適当にちょっとラインとかしたら

「じゃ次いつ会う?」

みたいな話に割とすぐなるやん?

なんかその感覚で出会い系の子に休みいつ?会ってみよーよとか言ってもなかなかスムーズにいかんもんね、俺のテク不足もあるけど基本人見知りな感じの子が多いような。

 

あと、なんかちょっとメッセージのやり取りミスったら連絡途絶えるのなにこれ。

ほんま冗談レベルの話でも、なんか期待に反すること言ってしまったらアウトみたいな。

まぁ当たり前か、会ってもなければ。

それかさくらなんかね?

結構連絡取るとこまで行っても会うとなるとみたいな、最後のキーパーが強すぎるみたいな。

やっぱり一回会ってみな人間なんてわからんと思うんやけど、どーやろ?

会ってくれたら悪いようにはせんけどなーとか言って。

 

とりあえず修行します、玄人の皆さまアドバイスよろしくお願いします。

 

 

風俗での話、2014。

友達と目黒でオシャレな店で飲んでたのに、なぜか風俗行きたいねみたいになって五反田へ。

 

 

店名は失念しました、若い子系の店だったような。

とりあえず健闘を誓い合ってホテルへ。

嬢が現れる。

ちょいポチャやけど愛嬌ばつぐんな感じの女の子、Sちゃん。

いちゃいちゃ恋人プレイでなんか楽しい。

 

おっぱい大きくて、フワフワプルプルましゅまろボディやった。

敏感なんか手マンしたら潮を吹いていた。

もうこの時点で当りすぎるわけやけど、Sちゃんはここからがすごかった。

攻守交替でフェラしてもらう。

 

 

な、なんやこのストロークは。

抜群に男のツボを押さえている、決して激しくはない、いやむしろゆったりしたテンポなんやけど、その気持ちいい波がじょじょに大きくなってくる、Sちゃんのテンポは相変わらずゆっくり深く奥までを繰り返すだけ、でもこれが最高に気持ちえぇ、なんか変わったことしてないけど圧と絡まし方が絶妙やねん。

 

 

 

イきました、セックス交渉する間もなく、ねっとりフェラのまま。

はたから見てたらなんと地味なイき方だったことでしょう。

見事、これまで経験した中でナンバーワンフェラチ王の座に座りました。

 

「めっちゃフェラうまいなぁ、言われへん?」

「言われる❤」

「よなー、どやって覚えたん。」

「んー、いま店入って一年くらいなんだけど、例えば前のお客さんが気持ちいいって教えてくれたりしたのを次のお客さんに試して、その人も気持ちいいって言ってくれたらこれ良いんだみたいな感じで色々わかってきた。」

 

 

 

素晴らしい子ですね、エロの鏡です。

何事も目標、意図を持って経験を積まなければ上達などしないということや。

 

残念ながら店名とか忘れたし、今となっては見つけることはまず無理やろう、わかったら絶対もう一回呼びたい、そう思わせるテクやった。

 

俺もSちゃんのこの言葉を思い出して出会い系の特訓続けます。

 

 

コメントください、アガリます。