読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

坊の五分後の世界

ある男の出会い体験記です。女の子との出会いの成功・失敗を共有出来たらと思い自己満に綴っていきます。ブログという別世界で普段他人には言えない出来事を吐きだしたろーみたいな、そんなブログ。

酔うと100人中95人にはやらすであろうロリ女

こんばんは。
昨夜出会いアプリの女と会って、ゴミクズのような時間を過ごした坊です。
、、、正直出会い系は経験浅めやから、俺の免疫がないだけかもやけど、日本は病んでいるんやろーか、あんな女ばかりなんか?最低な夜やった、こいつの話は後日書く。



気を取り直して。

2010年くらい。

「酔うとすぐヤラせちゃう女」の典型みたいな子に会った話。
それはもうヤラしてもらったこちらが心配になるくらい。


俺は神戸に遊びに来た。
高校の頃からの女友達と遊ぶ約束で、初神戸へ降りたったのや。

神戸で俺を待っていたのは女友達&ロリ華奢ギャル。
なんか女友達と同じ中学の子で、
イケイケな女友達とは違いだいぶ控えめな子やった、この時は。


神戸の街自体は結構おもろかった。
パンダを見に行ったら動物園がたまたま残念ながら閉まってて〔むしろ良かった、上野でも和歌山でも見たし。〕、当時千葉、横浜、神戸あたりにしかないイケア行ってベッドでロマンスごっこ写真を撮ったり、なんか倉庫的なんを改装したカフェに連れてってもらったり、当時は珍しかった個性派スタバ行ったり、観光まっしぐらやった。
夜は鳥貴族へ。


鳥貴族っていうんはまぁ普通の焼鳥居酒屋や、俺の中では。
ただ、関西における鳥貴族の支持率は凄かった。
なんか「とりき」とか言われてた、「マクド」「ケンタ」「とりき」みたいな感じで。
「よっしゃ、せっかくやからとりき連れてったるわ!」みたいになってた。

なんかめっちゃ違和感あった、東京で口説いた子「とりき」連れてったら絶対メイクラブ率は下がるやろう?
この女友達だけか?
凄い推しっぷりやったから。

まぁ安いんでそこそこ飲む。

ロリ華奢ギャルの雰囲気が急変する。
女友達の前でも平気でめちゃくちゃ甘えてくる。
女友達がトイレ行ったすきにキスする。

恐らく100人と酒を飲んだら95人とヤってしまう女やろう。
完全にスイッチが入っていた。

その後、一緒にネカフェに泊まり狭い個室でイチャつき、トイレでフェラしてもらう。
あまりのイージーさにこっちが彼女のこと心配になった。

この子、酒入ったらほとんどの男にヤラセてしまうんちゃうか、てゆーか今も生やし妊娠とかさせられんかったら良いけど、てゆーか女友達んち行かんくてよかったんかな、酔ったら女友達より男が大事になってしまうんやろなー友達無くすんちゃうか、てゆーか酔ったら友達の彼氏やろーが甘えてヤラセそうやしな、デンジャラスすぎやろー、そんな事を考えながら立ちバックで突いた。
なんかロリやし妹っぽいからいろいろ心配してしまったんや。

結局身長差があるのと、俺も酔っていてイキそうになかったため終了する。

ちなみにこの後、もう一度三人で自宅鍋会をしたことがあるが、展開は同じやった。
見た目からはわからない、だが酒は彼女にとって媚薬代わりのようだった。

彼女は今も飲んでは抱かれを繰り返しているのだろーか。
幸せに生きている事を願いたい。